FC2ブログ

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

卒煙して良かった事

卒煙して良かった事

卒煙して良かった事は

喫煙していて悪かった事が全部無くなった事です。

①火の始末に気を使う(過度の心配性だったので)
②口臭(コーヒーとの相性は最高ですが、口臭となると最悪でした)
③喫煙できないと頃に行きたくないので行動力が落ちる
④車の中が臭い
⑤部屋も臭い
⑥灰皿の処理がめんどくさい
⑦お金がかかる
⑧吸わない人と一緒にいる時に気を使う
⑨自分の吸いたい時に吸えないとイライラする
⑩うがいするとげぇげぇなる
⑪お酒を飲みながら吸うと直ぐ酔っぱらってしまう
⑫煙草吸いすぎると気持ち悪くなる
⑬大切なの人の寂しそうな顔を見なければいけない
⑭グループで行動しているとき、長時間は喫煙しないのはきついので、煙草休憩の為に非喫煙者を待たせてしまう
⑮体から煙草の匂いがする(らしい)

15個全部無くなります。

①は、火の始末を考えなくてよくなった
②は、口臭はまぁ煙草とコーヒーのひどさは無くなりました(笑)
③は、行動する時のフットワークは軽くなったと思います
④は、車の中は染みついているので直ぐには取れませんが、少しずつ良くなっているようです
⑤は、部屋も車と同様です
⑥は、全くなくなったので、楽です!!
⑦は、これは自己投資できるようになりました!
⑧は、気を使わなくなりましたし、使わせなくて済むようになりました
⑨は、吸いたい時はたまぁにありますが、耐えれば何とかなります
⑩は、なくなりました!うれしかったです!!
⑪は、そこそこ人並みに飲めるようになりました
⑫は、吸わないので無くなりました
⑬は、寂しそうな顔が笑顔になりました
⑭は、気を使わしたり使ったりが無くなって楽になりました
⑮は、多分無くなったと思います(自分じゃわかりませんけど)

まだあります。

①時間が増える
   ↓
②時間が増えるので仕事がはかどる
   ↓
③仕事がはかどると自由な時間が増える
   ↓
④自由な時間を自分の為に使う
   ↓
⑤自己投資をする
   ↓
⑥今までにない世界を体験しようと思う
   ↓
⑦やってみるための資金を、1ヶ月の煙草代と考えたら意外に出せる
   ↓
⑧世界が広がる
   ↓
会社と家の往復だけじゃないので、生きていくのが楽しくなる。

⑩元喫煙者として、喫煙者と非喫煙者の両方の気持ちが分かる。

煙草を卒煙できたんだからって言って、他の事にもチャレンジしようと思うようになった。

⑫大切な人と幸せになる条件を一つ満たした
   ↓
今より幸せに生きていける

⑭自分に打ち勝つ
   ↓
⑮自分がもっと好きになれる
   ↓
⑯自信が付く
   ↓
より幸せに生きていける

などなどです。

こうやってみると、
やっぱり卒煙して良かったなって思います。

女性がよく幸せになりたいって言うじゃないですか。
私男ですけど、より幸せになりたいのです。


なので、
幸せになる為にどうすれば良いかって考えた
ら、煙草をやめろってなったのでした。

頭で分かっていても、なかなかやめられない時期が過ぎると、ある日突然卒煙日が訪れるようです。
私はそうでした。

そうなる前に今回のように卒煙して良かった事を、卒煙したら起こる良い事として明確にしたのを覚えています。

卒煙することによってネガティブなイメージ(禁断症状とか)は直ぐ思いつくし、心を支配されがちですが、
卒煙に対して具体的にポジティブなイメージを固めるという事は、ネガティブイメージに対抗する良い手段
でした。

これから禁煙や卒煙に挑もうと考えれいらっしゃる方は、良かったら試してみてください。
もちろん実践中の方も。
心が折れそうな時に役に立ってくれますので(笑)

というわけで、長くなってしまいましたが、
卒煙したらたくさん良い事があるぞってことで。

次は卒煙して悪かった事を書きたいと思います。
スポンサーサイト

| 卒煙の良い点悪い点 | 00時20分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

卒煙して悪かった事

卒煙して悪かった事は、

太ってしまった

事です。

他には?って思いましたか?

それだけです。

会社の喫煙所での情報収集はあまり必要じゃなくなったし、
煙草の時間を他の時間として使う事も覚えたので問題無しです。

喫煙時は煙草を吸ってイライラやストレスが無くなる(軽くなる)と思っていました。
なので、卒煙してから日常のイライラやストレスを受けたら、それを耐えなければならないなんて、悪い事になるんじゃないかって思いました。

が、実際卒煙してみると、そんなことは無かったです。

理由は、イライラやストレスの発生源というか増幅役としてニコチンがいたからでした。

そのニコチンを摂取するのを止めてしばらくしますと、
一日の中で煙草を吸えない事に対してイライラしたりストレスを感じたりしなくなったので、気持ちに余裕が出てくる様になりました。

ちょっと大人になった気分です。

まぁアラサ―なんでおっさんっちゃおっさんの部類に入りつつあるので大人ですけど。

なので、これから禁煙・卒煙しようと考えてる方は心配しなくても大丈夫です。

禁断症状はどんなものがあるか理解して、経験している時を楽しみながら過ごすと、意外に乗り越えられるものです。

詳しくはまた別の記事で紹介いたします。

こんな良いことずくめの卒煙ですが、体重だけがもの凄く増えてしまいまして。。。orz

74Kgだった体重が、80Kgになり、
今年の2月から両親と住むようになって食生活が安定した事もあり、
ついに84.8Kgを記録してしまいました。

卒煙してから約10Kg太ってしまったのです。
2010年10月~2011年5月の8カ月間で
10kg増はやばいですね(笑)

というか、2月~5月で7kg増えているので、
一人暮らししていた時より食生活が豊かになり、食欲のおもむくままに食べていたのが原因ですね。。。

煙草を吸っていた時期は、一人暮らしだったし、食生活も偏っていたので不健康な感じで体重をキープしていましたが、現在は健康的に太っています(笑)

今は少し下がって82kgです。

食事を2~3人前食べていたのを、1~1.5人前に減らしました。
あとは、運動していかないと痩せないかなぁと思ったりしています。

喫煙ダイエットは良くないし、卒煙肥満もダメだと思います。

個人的な意見としまして、
煙草やめたから太ってもしょうがないってのは3kgまでだと思います。
私はズボンが2本はけなくなってしまいました。。。orz

これはあくまでも私個人の場合ですが、

私にとって卒煙して悪かった事は、

『太った事』


だけでした。

卒煙最高です!

| 卒煙の良い点悪い点 | 22時02分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。